« 家庭でできるクラニオお手当て講座 | トップページ | 腹痛・・・ »

2019年1月 9日 (水)

日日是好日⑨

来られる方、来られる方に食べ過ぎてます。お水を飲んでください。
年始から毎日言っています。
そして一緒に食べ過ぎ体操をして気づきます。
自分も食べ過ぎていると・・・(笑)


日日是好日のお話もあと少し。
今日はお話の「お茶」の部分を「整体」にして書いてみたいと思います。


だけど今は、そのころわからなかったことが、一つ、また一つと、自然にわかるようになった。十年も十五年もたって、ある日、不意に、
「あ~!そういうことだったのか」
と、わかる。答えは自然にやってきた。

整体は、季節のサイクルに沿った日本人の暮らしの美学と哲学を、自分の体に経験させながら知ることだった。

本当に知るには、時間がかかる。けれど「あっ、そうか!」とわかった瞬間、それは、私の血や肉になった。


学校では、決められた時間内に、決められた「正解」を導き出す考え方を習う。
早く正しい答えを出すほど優秀だと評価され、一定の時間を過ぎたり、異なる答えを出したり、またそういう仕組みになじめない場合は、低い評価がされる。

けれど、整体をわかるのに時間制限はない。
三年で気づくも、二十年で気づくも本人の自由。
気づく時がくれば気づく。
成熟のスピードは、人によってちがう。

学校も整体も、目指しているのは人の成長だ。
けれど、一つ、大きくちがう。
それは、学校はいつも「他人」と比べ、整体は「きのうまでの自分」と比べることだった。


この世には、学校で習ったのとはまったく別の「勉強」がある。
それは、教えられた答えを出すことでも、優劣を競走することでもなく、自分で一つ一つ気づきながら、答えをつかみとることだ。
自分の方法で、あるがままの自分の成長の道を作ることだ。
気づくこと。一生涯、自分の成長に気づき続けること。
「学び」とは、そうやって、自分を育てることなのだ。


「お茶」を「整体」に変えてみましたが、しっくりくるような少しニュアンスが違うような感じになりました。

何を伝えたかったかというと、私が学んでいる「整体」はこのような「整体」です。
世間一般にイメージされている「整体」とは違います。
積み重ねていくと、人生の宝になります。


息が詰まるような現代だからこそ必要な智慧や知識そして技術です。
今の時代を生き抜く武器を育てませんか?
お待ちしてます。


整体屋まつもとHP


ごきげんよう


さようなら


« 家庭でできるクラニオお手当て講座 | トップページ | 腹痛・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日日是好日⑨:

« 家庭でできるクラニオお手当て講座 | トップページ | 腹痛・・・ »

無料ブログはココログ