« 肝臓の声が聞こえますか?疲れたと言っていますよ | トップページ | 湯たんぽ »

2018年12月17日 (月)

日日是好日⑦

主人公のお父さんが亡くなる場面がありました。
亡くなる少し前の日に、主人公のマンション近くまで用事で来ていたお父さん。
「近くまで来たから寄ってもいい?」って電話するも主人公は断ってしまう。
そしてお父さんが亡くなった後に、二度と戻らないものがあると気づきます。
人間は、ある日を境に「二度と」会えなくなる時が必ずきます。。。


私も家族や友人、クライアントさん。
多くの死に触れてきました。
いつも心に在るのは後悔ばかり。
あーしとけばよかった。こーしとけばよかった。
変えられない過去。戻れない過去に囚われてしまいますよね。
皆さんも経験があると思います。


一期一会という言葉が出てきました。
「一生に一度きり」という意味です。
「たとえ何度も、同じ亭主と客が集まって茶事を開いたとしても、今日と同じようにはならないのよ。だから、一生に一度限りだと思って、その気持ちでやるんですよ」


整体操法や和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)で人に触れる時にいつも思います。
これが最後かもしれない。
後悔のないように、その時の自分の全てを出そうと。


自分の心?魂?に嘘はつかない。
生命の欲求をきく。
それは、物質の世界の中。目に見えない気の繋がり。風(気)の流れを感じる。
何か大切なものを伝えられたらな~なんて思っています。


一期一会。
後悔がないように、その瞬間を、今を全力で愉しむ。
良い言葉ですね。


整体屋まつもとHP


ごきげんよう


さようなら

« 肝臓の声が聞こえますか?疲れたと言っていますよ | トップページ | 湯たんぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2162611/74785282

この記事へのトラックバック一覧です: 日日是好日⑦:

« 肝臓の声が聞こえますか?疲れたと言っていますよ | トップページ | 湯たんぽ »

無料ブログはココログ