« 大掃除 | トップページ | 感謝 »

2018年12月27日 (木)

日日是好日⑧

「お釜の前に座ったら、ちゃんとお釜の前にいなさい。心を『無』にして集中するのよ」って台詞がありました。


道の世界でお稽古していたり、ヨーガ等で瞑想している方は分かると思いますが、最初の頃はこれが滅茶苦茶難しいですよね。


整体法でも愉気をする時は「秋の空の晴れ渡っているように、雲が無くなると空は蒼い。心の中の雑念がカラッと無くなると天心が現れます。天心であれば気は感じ合います。だから誰でも心を静め、浮かんでくる雑念がおさまってくると気を感じます。」・・・(笑)
難しいですよね。


師匠は、フッと浮かんだ考えにとらわれなければ良いです。
考えが次から次と流れていけば良いですと教えてくれました。
そして、自分の呼吸を観る。
自分の裡を観るということですね。
内観の技術です。


無になりなさいとか秋の空みたいな天心にって考えてやると難しいですが、自分の呼吸からスタートして内観していくのは誰でも出来ます。


自分が自分で分かるようになるんですよね。
そこでようやく他人の事が観れる人、プロのスタート地点に立ったということなんですよね。
目で見える身体、手で触れて分かる身体、骨の位置がとか筋肉の張りがとかより、もっと深くの大切な風(気)の流れを感じれるように。
一番大切な事だと思います。


無になって!秋空のように!って瞬間的に出来るように一生積み重ねをしていくのではないかと今はとらえています。
こんな愉しい世界があるんですよ。
知らなきゃ損、やらなきゃ損ですよね(笑)


整体屋まつもとHP


ごきげんよう


さようなら

« 大掃除 | トップページ | 感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2162611/74840402

この記事へのトラックバック一覧です: 日日是好日⑧:

« 大掃除 | トップページ | 感謝 »

無料ブログはココログ